レクサスLS600hLがすごい!
レクサスLS600hLがいよいよ登場しましたね! トヨタのハイブリッド車の中でも、最高峰に位置するLS600hL! とはいえ、このハイブリッド車、どこがすごいのでしょうか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクサスの環境対策
レクサスは高級車してのブランドイメージだけでなく、環境に配慮した車作りもうまくアピール出来ているように思えます。

最近は地球の温暖化が、大きな社会問題となっていますが、その原因のひとつである、自動車の排ガス対策は、自動車メーカーにとっては最重要課題であるといえます。

海外のメーカー(特にヨーロッパ諸国の自動車メーカー)は、環境にやさしいディーゼルエンジンの開発に力を入れているところが多いようですが、トヨタ自動車は、ハイブリッドカーの開発で、他社の先頭を走っているようです。

レクサスのような高級車ブランドでハイブリッド車を投入しているのは、トヨタ自動車だけのようです。

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

600万円以上の高級車市場に対して唯一、ハイブリッド車の供給を行っていることもレクサスの特徴となっている。

このため都市部での燃費は非常に優れているが、メルセデス・ベンツ、BMWも相次いでコモンレール方式を用いた、CO2排出量が少なく燃費もよいディーゼルエンジン搭載モデルを投入するなど、環境性能でも激しい競争が展開されている。

車種構成として、セダンやオープンカーの他、SUVのラインナップをもち、ミニバン、ステーションワゴンなどのラインナップはない(過去にはステーションワゴンとしてIS sports crossが存在した)。

これまでレクサスにはBMWのMモデルやアルピナ、メルセデス・ベンツのAMG、アウディのSシリーズに代表されるスポーツバージョンの車種が存在していなかったが、2007年1月にISのボディに400ps超の5.0LV8エンジンを搭載した「IS-F」が発表され、2008年までに発売される予定である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。