レクサスLS600hLがすごい!
レクサスLS600hLがいよいよ登場しましたね! トヨタのハイブリッド車の中でも、最高峰に位置するLS600hL! とはいえ、このハイブリッド車、どこがすごいのでしょうか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LS600hL、ニューヨーク国際オートショーで発表
レクサスのハイブリッド車、LS600h、LS600hLが発売間近となりました!

スタンダードサイズのLS600h、ロングホイールベース仕様のLS600hL、サイズ以外の仕様はほぼ同じようです。

写真をお見せできないのが残念ですが、とても高級感のある、重厚なシルエットを醸し出しています。庶民の目で見ると「いかにも高級車っぽい!」

これだけのサイズにもかかわらず、ハイブリッド車ということで、環境への配慮も抜群ですね。
さらに安全に対する機能も数多く装備されているそうなので、これも重要なポイントですね。

下記は2006年のニューヨーク国際オートショーで発表されたときの記事です。

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

FR専用ハイブリッドでは世界初の4輪駆動

 レクサスは、米国で開催されている2006年ニューヨーク国際オートショー(4月12日~23日)で、次期LSのハイブリッドモデル「LS600hL」を発表した。

 レクサス“LS”の最上位モデルとなる「LS600hL」。ボディサイズは、5,150mm(全長)×1,875mm(全幅)×1,485mm(全高)、ホイールベースは3,090mmとなっている。

 動力性能は、新開発のV8 5.0Lガソリンエンジン+小型・高出力の高性能モーターの組み合わせによりV12 6.0Lに匹敵、最高出力はエンジン+モーターの状態で430hp以上を発揮する。その一方で、V6 AWD ミッドサイズセダン並の優れた低燃費性能、排ガスのクリーン化を両立している。

 また、自動無段変速のトランスミッションには、モーターの駆動力を走行状況に応じて最適に活用する2段変速式リダクション機構を採用したほか、優れた操縦性・走行安定性と乗り心地を両立した新プラットフォームを採用している。

 安全面では、ドライバーの顔の向きを検知しより早く危険を感知して警報を発する機能を高めたドライバーモニター付きプリクラッシュセーフティシステムを採用。ステレオカメラの採用とミリ波レーダーの改良により、従来検出が難しかった歩行者も検知可能となっている。

Gulliver internationalホームページ CORISMより引用
http://corism.221616.com/articles/0000038952/

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ls600hl.blog104.fc2.com/tb.php/1-8caf71d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。