FC2ブログ
レクサスLS600hLがすごい!
レクサスLS600hLがいよいよ登場しましたね! トヨタのハイブリッド車の中でも、最高峰に位置するLS600hL! とはいえ、このハイブリッド車、どこがすごいのでしょうか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米での成功
レクサスは高級車市場では後発組であったにもかかわらず、北米の高級車オーナーや、自動車関係者たちから高い評価を得ることができました。

ドイツのメルセデス・ベンツなどは高い品質を売りにしていましたが、そのメルセデス・ベンツに匹敵する品質を追求し、さらに日本車が得意としていた、リーズナブルな価格帯と経済性を実現することが出来た、ということがレクサスが北米で受け入れられた理由のひとつだったそうです。

またレクサスは、最近話題になっている、「ホスピタリティ」(おもてなしの精神)も、他の自動車ディーラーよりも高い評価を受けているようです。

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

当時はまだ「壊れないが、安物の大衆車」というイメージしか無かった日本車に、高級車市場への参入余地はないというのが自動車業界の見方であった。しかし、トヨタは、自らを変えるべく、テストコースの建設を始めとした従来を大きく超える評価基準を設定した。

そして、5年にも及ぶ長い開発期間の後、LS(日本名セルシオ)が誕生した。押し出し感を抑えた「和」のテイストを継承しつつ、より上質なシンプルさに昇華させたデザインは、まだ何色にも染まっていない新進気鋭の真新しい存在として、逆に新鮮な驚きをマーケットに与えた。

LSは、発売後たちまちドイツの高級車ブランドの強力なライバル車となり、初年度だけで約11,600台(ES(日本名ウィンダム)の4,700台を合わせ、レクサス全体では16,300台)を売り上げ、大衆車メーカーによる高級車市場参入の成功例となった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ls600hl.blog104.fc2.com/tb.php/5-12fa1810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。