レクサスLS600hLがすごい!
レクサスLS600hLがいよいよ登場しましたね! トヨタのハイブリッド車の中でも、最高峰に位置するLS600hL! とはいえ、このハイブリッド車、どこがすごいのでしょうか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LS600hL、やっと発売ですね!
レクサスの旗艦モデル、やっと発売されましたね!

昨日、東京都港区内で発表会が開かれ、最高級ハイブリッドカーLS600hL、LS600hがお披露目されたようです。

重厚で高級感漂うデザインは、最高級という言葉がぴったりです。日本車にもこんな車がでたか!と、思わずうなってしまうような圧倒的な存在感があります。

通常サイズのLS600hとロングボディサイズのLS600hLがあります。

ボディサイズは標準サイズのLS600hが全長5030mm×全幅1875mm×全高1475mm、ホイールベースが2970mm、ロングサイズのLS600hLは、全長5150mm×全幅1875mm×全高1475mm、ホイールベースが3090mmだそうです。確かにでかい!そしてロングボディサイズのLS600hLは、標準サイズのLS600hより長い分は、すべて後部座席の割り当てられているそうです。

また、LS600h とLS600hLは、ハイブリッド車ですので環境への配慮もバッチリです。5リッター、V型8気筒のエンジンに、最高出力165KWの高出力モーターを組み合わせ、さらに
エンジン自体からの、二酸化炭素(CO2)排出量を大幅に削減できるそうです。同等の走行性能を持つガソリン自動車(セダン)と比較すると、約半分の二酸化炭素排出量だそうです。

燃費は10.15モードで 12.2km/L、これは5リッターのガソリンエンジンでありながら、3リッター並みの燃費を実現されているそうです。

お値段のほうはといいますと、最上級モデルで1510万円、一番安いモデルでも970万円だそうです...さすが、国産乗用車の中で最高額だといわれるだけのことはありますね。

高級車といえば、メルセデス・ベンツやBMWが有名ですが、日本人としては、国産車であるレクサス LS600h、LS600hLにもがんばってほしいですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ls600hl.blog104.fc2.com/tb.php/7-f5c8cd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。